USCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

英語を学ぶと決めたあなたへ。まずTOEICで自分のレベルを知りましょう。

こんにちは。今回は英語の勉強を始める覚悟を決めた方へ、何から始めればいいのか書きたいと思います。

僕がおすすめすることは、まずTOEICを受けてみるということです。なぜまだ勉強を始めてもいないのにTOEICを受けるのかというと、目標を立てるためには現状を把握することが必要だからです。TOEICの試験は990点満点で5点刻みに点数が出るのであなたの英語力を正確に判定できると思います。また、毎月開催されていて、受験料もほかの英語の試験よりも安いので、定期的に受けて学習のペースメーカーにできるところも、おすすめのポイントです。

 

みなさん義務教育で中学高校の6年間は英語の授業を受けていていると思います。大学受験された方は基本的な単語、文法等みっちり勉強しているかもしれません。そういった場合、これまでTOEICを受けたことのない人でも、いきなり高得点が取れるかもしれません。また反対に、最低ランクの200点から300点ぐらいの点数を取る人もいると思います。(安心してください、僕も大学に入学して初めて受けたTOEICは255点でした。)ですので怖がらず、まずは受験してみて自分のレベルを確認してみましょう。

 

TOEICはリスニング、リーディングの問題しかないから、話せるようになりたい私には必要じゃない。」なんていう方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はTOEICの勉強はスピーキング能力をあげる効果もあると思います。というより、英語が話せる人でTOEICの点数が低い人を見たことがありません。「TOEICの点数は低いけど、私英語しゃべれます。」という人の英語は大抵文法がめちゃくちゃで理解しずらいです。そういう人は話せてるのではなくて、聞く側が理解してあげようと努力して会話を成り立たたせてあげているということに気付いて欲しいです。

 

TOEICの点数は高いけど、話すのは全くダメ。という人もいらっしゃいますが、そういう方は単に話す練習をしてこなかっただけで、単語、文法の知識はあります。海外留学、オンライン英会話等で話すトレーニングをすればすぐに話せるようになります。(僕は今、セブの語学学校で働いているのですが、単語、文法のバックグラウンドがある人とない人では、話せるようになる期間が驚くほど違います)

 

ここまで読んで頂いてTOEIC受けてみようかなーと思っていただいた方。今すぐTOEICでググって来月のTOEICを申し込んでしまいましょう。鉄は熱いうちに打てです。先延ばしにしたら絶対に受験せずに終わります。また、受験してから結果が返ってくるまでに1カ月近くかかりますので、今すぐ申し込んで来月の試験を受けても結果を受け取るのは更に1カ月先になってしまいます。成功する人としない人の違いは、すぐ行動できるかどうかにかかっていると思いますよ。

次回は、TOEIC受験後の学習の進め方について書きたいと思います。