独学でUSCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

安堵のAUD結果発表

4月頭に受けたAUDの結果が遂にでました、、、

78 Credit

 

合格していました!いやー、とりあえずほっとしたという感じですね。前回のFAR合格時は、嬉しくて軽く飛び上がった程でしたが、今回はよしよしといった感じに勝利を噛みしめました。

 

AUDに関してはもともと勉強開始時点から得意意識がありましたし、(1回落ちたけど)受験後の手応えもあったので、妥当な結果かと思います。

むしろFARの時より出来ていたような手応えがあったのに、FARよりも点数が低いというのは、受験しているアメリカ人もFARよりAUDを得意としているのかなと思いました。AUDは計算問題がほとんどなくて問題を読んで状況がイメージできたら、なんとなく答えがわかるので、英語ネイティブのアメリカ人に分があるのかなと思います。

 

受験前にやったことは1回目受験時と同じでWileyでMCをやりこむことと、CPA ExcelでSIMの問題形式を覚えることでした。知識がドーナツ化にならないように基礎問題を完璧にすることを特に意識して、何度やってもできない問題はできないままでいいやという心構えで勉強していました。USCPAのようにプレテストがあり、基本問題が確実に配点される試験においてはこのやり方でいいと思っています。

 

 

さて、次回の試験はREGの予定です。既にアビタスの問題集は6周目にはいっており、当初ちんぷんかんぷんだったbasisだのalternative minimum taxだのがわかるようになり、勉強していて楽しいです。FARの勉強をしているときにも感じたのですが、わからないなりに何周も問題集をまわしているとそのうちブレイクスルーというか、急にわかるようになる時期がくるものですね。そうなったらこっちのものでその知識を確実に定着させ、実際の試験でアウトプットできるレベルまで持っていくだけなので、REGに関してはこの3Qで1発合格したいものです。

 

今回で、USCPA試験2勝2敗となりました。次回のREGで勝ち越しに持っていけるようまた頑張っていきます!