独学でUSCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

FAR受験。楽勝かと思いきや悲劇的な展開へ。

遂にFAR受験がおわりました。手応えは。。。ありません。多分60点ぐらいしか取れていないと思います。忘れないうちに記録を残していて次に活かしたいと思います。

 

試験は午前中を選択しました。いつも朝から勉強しているので、朝の方が頭が働くかと思って。

大阪のプロメトリックセンターに到着したのは8時。試験は9時からなので1時間前に到着しています。写真撮影があるので30分前までにくるようにと書いてあったので、早めに行ったのですが少し張り切りすぎましたね。

受付をして8時半頃に呼ばれて写真撮影や指紋認証を済まして、いよいよ試験開始です。

 

MCはテストレット1は好調でした。おそらく80%取れています。時間も55分で終えることが出来たのでいい感じです。この時はこれは受かるやつや!と思いました。

 

テストレット2は微妙に難しかったです。多分60%ぐらいしか取れていません。計算問題の複雑なやつが2問と他にも自信のない問題がありました。ただ、まだこの時点では最初のテストレットがよかったからハードモードに入ったな。いい感じだ。なんて思っていました。

 

そしてここからSIMへ移る、、、前にトイレに行きました。風邪の喉の痛みを紛らわすために直前にがぶ飲みした生姜湯のせいです。5分ロスしました。

 

SIM1どちらもなかなか分量のある問題。なんとなく答えましたが、全体的に自信ありません。

 

15分休憩で生姜湯を飲んでとブラウニーを食べました。この時点では、あー後半巻き返さないとやばいなーという感じでした。

 

SIM2簡単そうに見えてもしかしたら全問間違えたかもしれないような問題とボリュームたっぷりの問題とリサーチ問題でした。

 

SIM3 ボリュームたっぷりの問題が3問。。。とにかく分かるところを埋めていったという感じで試験終了です。1問はまるまる白紙です。

 

試験終了。帰り道、USCPA落ちたで検索している自分がいました。もう諦めて就職しようかななんて考えてしまいました。

正直、受験前は自信ありました。Wiley8周して問題も覚えるほどやったんだから落ちるわけないだろうなんて思っていました。実際MCは悪くないと思います。ただ、問題はSIM。多分40%ぐらいしか取れていないと思います。聞かれている論点は同じでも文章やデータの中から必要な数字を探して処理する能力が足りていないこと。あと、表の中に数字を入れていく問題にすごく苦手意識があります。

 

結果のリリースはクリスマスあたり。望みはかなりうすいですが受かっていると思って次のAUDを進めていきたいと思います!