独学でUSCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

NIESから学歴審査の結果がきました!

USCPA受験に向けて学歴審査を依頼していたのですがその結果が届きました。

必要書類を送って、NIESから審査開始の連絡がきたのが8/22で、審査結果がメールで届いたのが9/22でしたのでちょうど1ヶ月かかりました。

結果が届くまでの間に審査担当の方から、講義名から講義の内容がわからないので大学に依頼して英語版シラバスを送って欲しいと言われ、私の大学では英文シラバスを用意していないとのことだったので日本語シラバスを自分で翻訳して送ったというやりとりもありました。

 

結果としては、事前にプロアクティブで無料審査してもらった結果と同じだと思うので問題ないかなと思います。

次のステップとしては受験する州に出願となります。私の場合は学歴審査の結果を受け取る前に先走って出願申請をしてしまっているので、今は特にすることはありません。学歴審査の結果がNIESから受験する州に送られるのでそれが届き次第、出願州での審査開始となります。(9/27に出願のステータスが審査開始に変わりました)

問題なければ、約1ヶ月後に受験票を受け取ることができると思うので、11月の受験には間に合いそうでよかったです。

 

肝心の勉強の進み具合ですが、MCの5周目ほぼ終わりというところです。正答率は75%ぐらいの着地になりそうです。しかし分野によっては正答率50%のところもあるので、ここからは間違えた問題のみに集中して全範囲穴のないようにつめていきたいです。

Simulationに関しては、ネットではMCができれば、形式が違う形で問われるだけなので対応可能。問題形式になれる程度で大丈夫。という感じでよく言われており、私も楽観視していたのですが、実際解いてみると全然できませんでした。確かに問われていることは同じなのですが、仕分けなど普段からやっていないと本番で出来る自信がありません。新形式では配点も50%となっているので、Simulationも対策が必要かなと思っています。幸い試験までにあと3周ほどやる時間があるのでがんばりたいと思います。