USCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

NASBAに出願の際の資料提出について問い合わせをした結果。

私はNY州で出願をしており、NIESで学歴審査を行なっています。

NASBAのホームページを見ると、出願の際に必要書類(成績証明書)を45日以内にNASBAに送るようにと書いてあります。

NIESで学歴審査をした場合その結果がNASBAにも届くようになっているので、送る必要あるのか?と思ったので、昨日電話で問い合わせてみました。

 

結果としては、NIESで学歴審査を行なった場合は、別途NASBAに成績証明書を送る必要はないとのことでした。

NASBAはNIESから学歴審査の結果を受け取ることになっているので、まあそうかなと思っていましたが、とりあえず安心しました。ホームページに書いてあったのは、インターナショナル学歴審査を行わないアメリカ人向けなのでしょうね。

 

そして、私が早くに出願してしまったため、学歴審査が規定の出願申込後の45日以内までに終わりそうにないと伝えると、学歴審査の結果が届くまで記録を削除しないで残しておいてくれると言ってくれました。

意外にも(?!)臨機対応に対処してくれたため、受験手続きはとりあえず順調にいっています。

 

さらに、手続きに関して電話で問い合わせているのには理由がありまして、ホームページに記載されているメールアドレスが送信専用のアドレスのためか、メールが送れなかったからです。

今回電話で問い合わせた際に正しいメールアドレスを教えてもらったので、今後はメールでの問い合わせにしたいと思います。国際電話は通話料が高そうなので。

 

 

これで受験手続きは、学歴審査の結果とNTS(受験票)発行待ちになりました。

学歴審査は約1ヶ月、NTSは約1ヶ月半ぐらいかかりますかね。そう考えると11月受験にギリギリ間に合うというかたちになりそうです。

 

とりあえずは、FARの勉強に集中します。範囲は8割程終わってきていますが、正当率が60%前後と厳しいのでペースを上げていきたいと思います。