独学でUSCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

日常会話を卒業したらアベノミクスを英語で説明してみよう

英会話の授業を受けているけど、毎回フリーカンバセーションで日常会話の練習しかできてないなとか、学校で用意されたテキストを使っているけど、ぶっちゃけこんな会話将来絶対使わないでしょ、なんて思っていませんか?

 

僕は現在TOEIC860点でセブ島留学にきてから10カ月以上たっています。英語学習初期は、全く話せない状況からどんどん先生との会話ができるようになってくるなど、効果を実感する場面が多々あったのですが、日常会話等で不便しないレベルになってくると、なかなか自分の成長を実感する場面が少なくなってきます。授業中も自分の知っている表現で会話を成立させてしまうので、ただ授業を受けているだけでは新しい学びを得ることが難しくなってきました。

 

そのため、最近は授業前に自分でその日話すことを準備しておいて、15分前後それについて先生にプレゼンテーションすることにしています。大体、準備に1-2時間かけます。僕は1日5コマの授業を取っているので、それを次の日の授業5コマで別々の先生に同じプレゼンテーションをやります。全部で5回、同じプレゼンテーションをやることになるわけですが、毎回先生からフィードバックをもらえるため、毎回使う表現をブラッシュアップできますし、自分の作った原稿の文法上のミスなども修正してもらえるため、5回目にはほぼ完璧なプレゼンが出来るようになります。

 

また、話す題材については初めはファッションやトレーニングなど自分の得意分野についてやっていましたが、より話せる内容のバリエーションを増やすために最近は政治など自分の守備範囲外のことについて話すようにしています。そうすることで英語表現の幅を広げることが出来ますし、準備段階で英語以外の知識もつけることが出来て一石二鳥です。インプットしたものはアウトプットすることでより理解が深まりますし、記憶に定着しやすくなりますから一石三鳥かもしれません。フリーカンバセーションで毎回同じ内容ばかり話していて伸び悩んでいる、なんて人にぜひやってみてほしい勉強法です。

 

個人的にはいい年して自国の政治システムに詳しくなかったり、諸外国との関係性が分かってなかったりすることが恥ずかしいなあと思うので、この2-3週間ほどは政治ウィークにしてみました。インターネットで調べたり、本も読んで、自分の意見を言うことで、先生のもつ違った視点からの意見ももらえたりするので、すごく楽しいです。みなさんは、もちろん政治のことじゃなくても大丈夫です。ダイエット法だったり、成功哲学だったりみなさんの興味のあることについて調べて、気軽に英語で先生にシェアしてみてもらえたらなと思います。