USCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

何カ月留学すれば話せるようになるの!?セブ島留学のおすすめ期間教えます。

前回の記事でセブ島留学に興味をもってくれた方へむけて、次は具体的に何カ月留学するべきかについて書きたいと思います。この件に関してもみなさんの英語力によるところが大きいのですが、僕自身のケースはどうだったのかをご紹介して、参考にしてもらえればと思います。

 

僕は4カ月間、1日8時間授業のコースで留学しました。なぜ4カ月という期間にしたかというと、その時あった貯金で行ける限り長期間行こうと思ったからです。字面だけみると、なんだかすごく無計画でバカっぽいですね。ただ結果からすると、4カ月という期間はなかなかいい選択だったと思っています。留学前はTOEIC495点で英会話は全くダメだった状態から、帰国時にはTOEIC665点、英会話は日常会話なら問題なしといった感じになりました。このころはTOEICに特化した勉強をしていなかったのでTOEICの点数自体はあまり伸びていないのですが、英会話に関しては毎日8時間しっかり話すことができたおかげで、海外旅行とか友達と会話するぐらいなら大丈夫だなという自信をつけることが出来ました。

 

僕の経験から言わせていただくと留学期間は最低3カ月、最長6カ月をおすすめします。セブ島の環境や1日8時間勉強すること、新しい人間関係など勉強以外のことに慣れるのにも時間がかかりますし、予習や復習、自分なりの授業の受け方などが確立されるまでに1カ月ぐらいかかるのではないかと思います。また1カ月ぐらいすると耳が英語に慣れてくるので、知っている単語なら聞き逃すことが少なくなってきて、先生とのコミュニケーションもスムーズになってくるころだと思います。この1カ月で確立したルーティンを残り2ヵ月間継続すれば、もちろんペラペラにはなれませんが、最低限の日常会話で困ることはなくなると思います。という点からまず最低3カ月は必要かなと思います。

 

あと、よく言われることなのですが、基本的な単語はDUO3.0を使って、日本で勉強してから留学に行くようにしましょう。単語に関しては留学に行ったからと言って知っている単語が急に増えるようなことは有り得ません。結局は自分の部屋で1人で単語帳を使ってブツブツ言いながらコツコツやることになるので、セブ島に行ってから始めていたのではおそらく始めの2カ月ほどを無駄にします。留学に行く前にDUO3.0で毎日2時間、2ヵ月間勉強しましょう。勉強法は別記事で書いているのでよかったら参考にしてください。

 

またそれ以降もセブ島も滞在することで英語をもっと伸ばすことは可能だと思うのですが、最長でも6カ月ぐらいまでがいいかなと思います。というのも、基本的にセブ島は英語初級者向けの留学先だからです。多くの学校も英語初心者が来ることを想定してテキストを用意しています。基本的な単語が会話で問題なく使えて、英語を話すということに自信が持てたら、次はネイティブの国でチカラ試ししたくなってきます。(僕はもうかれこれ10カ月セブ島にいることになりますが、この状況です)

なので、料金も安いし、セブ島に1年留学して英語を完璧にしよう!なんて思っている方がいましたら、残りの6カ月分のお金でネイティブの国へ2-3カ月留学されることをおすすめします。ネイティブの言い回しやイントネーション、話すスピードに慣れることなどはセブ島では得られないことだからです。

 

まあ今の時代インターネットでネイティブの英語がいくらでも聞けますので、自分次第ではセブ島留学だけで英語の勉強を完了させることも可能だと思います。ただ、金銭的に余裕があったら、

①日本で2カ月DUOを使って単語の勉強

セブ島に3-6カ月留学して英会話の基礎を身に着ける

③ネイティブの国に2-3カ月留学してネイティブとの会話に慣れる

というのが理想だなと個人的に思います。