USCPAを目指すマッチョの考察

Training, English, USCPA, Italian fashion etc.

英語を学ぶ前に動機を明確にしましょう。

こんにちは、YUJIです。今日からこれまで私がやってきた英語学習法を公開します。

その前に、私の英語力についてご紹介します。英語学習歴11カ月(中学、高校の授業はまじめに受けていなかったので一旦除きます。セブ島に生徒として4カ月留学、1カ月日本に帰国し、その後セブ島インターンとして6カ月滞在。現在進行形です。) TOEIC860点(L435,R425)、セブで生活していて日常生活、仕事面で支障はないです。まだまだ英語ペラペラというわけではありませんが、初心者の域は脱して、英語で書かれた記事から情報収集したり、英語で発信したりもできるレベルにはなりました。

 

これから英語の勉強を始める方へ、英語が話せるようになってどうしたいのか?をはっきり言葉にして残しておくことを強くおすすめします。というのも、僕が語学学校で働いていて思うことは、英語が話せるようになりたいと思う動機は、本当に人それぞれだからです。

スキルアップして仕事に活かしたい

海外旅行をもっと楽しみたい

外国人の彼女/彼氏がほしい

どんな理由であれ新しいことを学ぶことは成長につながるのでいいことだと思いますが、英語を身に着けるには結構な時間と努力を必要とします。覚悟が必要です。生半可な気持ちでは、必ず途中で挫折して楽なほうへと流れてしまいます。なので、勉強を始める前に英語が話せるようになってどうしたいのか?をはっきり言葉にしてください。またそれを、手帳の1ページ目に書いておく、紙に書いたものを部屋に貼っておくなど目につきやすいところに置き、モチベーションを保つことも大切だと思います。

 

僕の場合は、ファッションが好きでバイヤーの仕事がしたいと思っていること、プライベートでも海外のファッショニスタと洋服の話で盛り上がりたいというのが英語の勉強を始めた動機です。その目標はいつも使っているノートパソコンのデスクトップにメモで貼ってあります。

 

目標をはっきりさせたら後はやるだけです。今一度、英語が本当にあなたにとって必要なものなのか、それを達成するために長期間努力が継続できるか、その覚悟はあるのか。考えてもらえたらと思います。

次回は何から始めればいいのかについて書きたいと思います。